吉川鍼灸接骨院

西京区・洛西ニュータウン 新林センターにある鍼灸・接骨院です。
京都市西京区大枝西新林町5−1−13(バス停:新林センター前スグ…市バス・ヤサカバス、京都交通)
TEL:075-333-5627
各種保険取扱(◎社保・国保◎老保・生保◎労災◎交通事故◎その他)
洛西ニュータウンを中心に、桂坂、桂駅、洛西口駅、桂川駅、向日市、亀岡市などから御来院いただいています。(勿論遠方の方も).
<< .疋吋襯丱麌臓兵蠎鵑怜Ь箟蝓 | main | 手関節の腱炎(尺側手根屈筋腱、橈側手根屈筋腱) >>
TFCC損傷(三角線維軟骨複合体)
ホームページhttp://www.yoshikawa-ss.com/shikkan/73_tfcc.htmlからもご覧いただけます。

TFCC損傷(三角線維軟骨複合体)

◎概要
 「TFCC(三角線維軟骨複合体)」は手首の小指側にあり、手関節の安定やクッションの役割をしていて、比較的よく起こる損傷です。
◎原因
 転倒して手を突く・捻る、テニスや野球などのスイングで捻るといったことで発生するが多く、骨の長さ(尺骨突き上げ症候群)や加齢的変化が基盤になることもあります。
◎症状
 手を突いたり手を捻る際の手首の痛み、握力低下、手を動かすと音がする(コリッ)など。
◎検査
 X線検査ではTFCCは写らず、臨床所見や徒手検査が基本になりほぼ判断できます。さらに、MRIや関節鏡検査などが必要になることもあります。当院では、必要に応じてほかの医療機関とも連携しながら検査を行っています。
◎治療
 保存治療(手術以外)と手術治療があり、保存治療が基本になります。
 手術療法は保存治療で改善されない場合などに検討しなければならない場合もあります。そういった場合は専門医をご紹介いたしております.
 当院では、患部の固定・TFCCの修復・痛みや症状の軽減などを目的に、副子固定・装具療法・テーピング・低周波治療・アイシング(冷却)・温熱療法・ストレッチング・マッサージなどを行っています。
| 院長 吉川秀則 | 日常よく遭遇する疾患(12)手関節・手部の疾患について | 13:49 | - | - |


+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE