吉川鍼灸接骨院

西京区・洛西ニュータウン 新林センターにある鍼灸・接骨院です。
京都市西京区大枝西新林町5−1−13(バス停:新林センター前スグ…市バス・ヤサカバス、京都交通)
TEL:075-333-5627
各種保険取扱(◎社保・国保◎老保・生保◎労災◎交通事故◎その他)
洛西ニュータウンを中心に、桂坂、桂駅、洛西口駅、桂川駅、向日市、亀岡市などから御来院いただいています。(勿論遠方の方も).
<< 外反母趾 | main | 趾骨骨折(足の指の骨折) >>
母趾種子骨障害

ホームページhttp://www.yoshikawa-ss.com/shikkan/56_syushi.htmlからもご覧いただけます。


母趾種子骨障害
◎概要
 足の母趾球(母趾の付け根の足底の膨らみ)には、“種子骨”という骨があり、足の筋腱の働きを高める役割をしています。
◎原因
 足を強く踏み込む・蹴りだすようなスポーツや作業で発生することが多いです(陸上競技、サッカー、剣道、空手、バスケットボールなど)。
 また、先天的に種子骨が分裂している場合や、疲労骨折を起こす場合もあります。
◎症状
 母趾球部の痛み(歩行・ランニング)、腫張(はれ)、圧痛(押すと痛む)など。
◎治療
 保存治療(手術以外)と手術治療がありますが、ほとんどは保存治療が行われます。
 当院では、痛みや症状の軽減・患部の固定などを目的に、テーピング・副子固定・装具療法(足底板)・低周波治療・アイシング(冷却)・温熱療法・ストレッチング・マッサージなどを行っています。

| 院長 吉川秀則 | 日常よく遭遇する疾患(9)足関節・足部の疾患について | 12:07 | - | - |


+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE