吉川鍼灸接骨院

西京区・洛西ニュータウン 新林センターにある鍼灸・接骨院です。
京都市西京区大枝西新林町5−1−13(バス停:新林センター前スグ…市バス・ヤサカバス、京都交通)
TEL:075-333-5627
各種保険取扱(◎社保・国保◎老保・生保◎労災◎交通事故◎その他)
洛西ニュータウンを中心に、桂坂、桂駅、洛西口駅、桂川駅、向日市、亀岡市などから御来院いただいています。(勿論遠方の方も).
<< ン足炎(がそくえん) | main | 膝蓋骨骨折 >>
κ儼狙膝関節症

ホームページhttp://www.yoshikawa-ss.com/shikkan/32_henkeihiza.htmlからもご覧いただけます。


変形性膝関節症

◎概要
 変形性関節症の中で最も多く、女性に多く発症します。また、変形性膝関節症で問題になる関節軟骨は、体重やジャンプなどで生じる衝撃を分散・吸収するクッションの役割をしています。
◎原因
 関節軟骨に“小さなキズが付く”“劣化する”といった変性摩耗などを起こして、関節の隙間が狭くなったり、骨の変形などが起こります。その結果、関節に炎症を起こして痛みが発生します。
 膝の酷使(スポーツ、労働など)、体重、下肢のアライメント(O脚、X脚、扁平足など)、筋力、半月板損傷前十字靭帯損傷など、さまざまな要因が関与します。
◎症状
 歩行時の痛み、膝が曲がらない、伸びない、正座出来ない、立ち上がる際の痛み、階段昇降時の痛み、腫れ、関節水腫(水がたまる)など。
◎治療
 保存治療(手術以外)と手術治療とに分かれます。手術治療は、年齢・職業・活動性・趣味・生活環境などを検討した上で選択しなければならないこともあり、必要に応じて専門医をご紹介しております。
 保存治療は、「炎症を和らげ、痛みを少なくする(消炎鎮痛)」ことが重要です。また、大腿四頭筋をはじめとした筋力増強訓練、体重の減少、生活様式の改善なども大切です。
 当院では、患部の消炎鎮痛・筋力増強・筋肉の柔軟性の獲得などを目的に、テーピング、装具・副子・サポーター固定、アイシング(冷却)、低周波治療、温熱療法、マッサージ、筋力増強訓練、ストレッチング、はり灸治療などを行っています。


緑色の疾患名をクリックすると各疾患にジャンプします
| 院長 吉川秀則 | 日常よく遭遇する疾患(7)膝関節の疾患について | 12:09 | - | - |


+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE