吉川鍼灸接骨院

西京区・洛西ニュータウン 新林センターにある鍼灸・接骨院です。
京都市西京区大枝西新林町5−1−13(バス停:新林センター前スグ…市バス・ヤサカバス、京都交通)
TEL:075-333-5627
各種保険取扱(◎社保・国保◎老保・生保◎労災◎交通事故◎その他)
洛西ニュータウンを中心に、桂坂、桂駅、洛西口駅、桂川駅、向日市、亀岡市などから御来院いただいています。(勿論遠方の方も).
<< 顎関節脱臼 | main | ご秬哉莽(ドライアイ、視力障害) >>
3楷慇畩

ホームページhttp://www.yoshikawa-ss.com/shikkan/8_agokansetu.htmlからもご覧いただけます。


顎関節症

◎概要
 顎関節の病気で最も多いのが顎関節症です。近年、急激に増えてきており、ストレス社会や食生活の変化などを反映しているのでしょう。若い女性に多く、最近では小学生の子ども達にも増加しているように思われます。
◎原因
 咬み合わせの異常、外傷、筋肉、歯ぎしり、神経性、心因性、ストレス、身体的脆弱などがあります。その中で、ただ1つの原因によって起こるのではなく、これらが複雑に絡み合って発生するとが多いと考えられています。
 また、パソコン作業、デスクワーク、細かい作業で下を向くことが多い人は、顎を噛みしめたり、筋肉に疲労を起こすことが多く、顎関節症になる危険性が高くなります。
◎症状
・顎関節や咀しゃく筋の痛み
・口を開けると雑音がする(カク、ジャリなど)
・口が開きにくい
頭痛
首、肩こり
・耳痛、耳鳴り、めまい・・・・などの症状があります。
◎治療
 専門的な診察・治療が第一で、歯科・口腔外科などによる全般的なケアが重要です。治療は保存療法(手術療法以外)がほとんどで、スプリント療法(マウスピース)、理学療法、薬物療法などが行われることが多いと思われます。必要に応じて専門医をご紹介しておりますので、ご相談ください。
 当院では、筋肉の緊張緩和、ストレスの緩和、血流の改善などを目的に低周波治療・温熱療法・ストレッチング・マッサージなどを行っています。また、はり灸治療も大変有効です。


緑色の疾患名をクリックすると各疾患にジャンプします
| 院長 吉川秀則 | 日常よく遭遇する疾患(2)頭部、顔面部の疾患について) | 10:36 | - | - |


+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE